バツイチ男性は「アリ」なのか?

バツイチ男性の恋愛

再婚か初婚かに関わらず、恋愛に対してポジティブじゃないと相性の良い人との巡り会いを期待するのは難しいですよね。

特に離婚経験者、いわゆるバツイチの方は、自分から積極的にアクションを起こさないと、自分と相性の良い人を見つけられません。

ただ最近では、婚姻カップルのうち、約25%が再婚の時代です。とはいうものの再婚はそう簡単ではないようで、特にバツイチの男性の再婚はハードルが高いのは事実です。

「あの人、バツイチなんだって」

こういう話を聞くと、その男性を恋愛対象から外してしまう女性が多いみたいです。その理由は、

「バツイチってことは何かある?」

「もう結婚したくない人なのかも」

「でも、一度結婚できてるってことは、良いところもあるはず…」

こんな風に、世間のイメージが女性を複雑な気持ちさせてしまうことが多いようですね。とはいえ、好きになった人がたまたまバツイチだったら。。。その恋愛感情は止められませんよね。

好きな人がバツイチだった場合、どういう風にアプローチしていけばいいのか、それとも諦めるのか。こんなデータがあります。

『バツイチの人は恋愛対象になりますか?』という質問に、60%近い女性が「なる」と答えたアンケート結果があるようです。ほぼ半々ですが、実はバツイチ男性は「アリ」という人がやや多いんですね。

バツイチにマイナスイメージがないわけではありませんが、女性のうち2人に1人は、バツイチ男性と恋愛OKということになります。

離婚というイメージや世間体など心理的なプレッシャーもあるようですが、ほとんどのバツイチの人達が「再婚の意思はあるけど実現できない」「巡り会うチャンスがなかなかない」などと感じているようです。

ただ、最近では婚活サイトやアプリでも再婚者向けのものも増えてきてるので、チャンスが広がってきています。

また、「すぐ結婚したいというほどでもないけど恋愛したい」とか「婚活中だけど、まずは恋愛したい」とひそかに思っているバツイチの男性もかなり多いようです。

ただし、バツ2だと恋愛対象としての評価は違ってくるので、注意してくださいね。